ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

カテゴリ:建築ビエンナーレ2012( 5 )

第13回建築ビエンナーレ(回想)、アルセナーレ会場・2

a0091348_10554252.jpg


1つ、なかなか面白いなと思ったのがこちらの展示。

続く:世界の・・・
[PR]
by fumieve | 2013-03-03 19:27 | 建築ビエンナーレ2012

第13回建築ビエンナーレ(回想)、アルセナーレ会場

a0091348_236536.jpg


気がついたら開幕から半年(!)、閉幕してからも3カ月以上経っていた・・・。
時が過ぎるのが、ほんとにどんどん、どんどん早くなっているのは、これぞまさに「年」ということなのだろうか?

もう過去のものとなってしまった展覧会について、あまりゴタゴタと書いても仕方がないような気もするし(というよりも、すでに記憶の彼方にあって思い出すのも困難)、それでも自分の記憶と記録のために、会場の様子をざっとここに残しておこうと思う。

アーセナル会場、企画展のテーマは、
Common Ground 。

続く:「建築」・・・
[PR]
by fumieve | 2013-03-02 23:33 | 建築ビエンナーレ2012

第13回建築ビエンナーレ、カラカスの住民たち

a0091348_0222271.jpg


ビエンナーレは、建築展にせよ美術展にせよ、ものすごい数の展示になるから、オ−プニングの際に全部回るのは、かなり大変。それに加え今年は、なぜか映画祭も重なり、個人的にほかの仕事もあったりしたから、その合間を縫うようにして見た建築展は、もう最初から目が回っているような、そんな状態だった。
企画展が中心となっているアルセナーレの長い長い展示会場を歩いていて、先方にバールらしきネオンが見えたときにはまさにオアシス。混み合うカウンターで飲みものと食べ物をゲットし、無理矢理みつけた椅子に腰掛けたときには体がほっとして、よくよくあたりを見回す元気もなかった。

続く:唯一・・・
[PR]
by fumieve | 2012-11-17 00:27 | 建築ビエンナーレ2012

第13回建築ビエンナーレ、ロシア、アメリカ、ポーランド

a0091348_18521819.jpg


今年の建築ビエンナーレ、閉幕の25日まで2週間を切って、そういえばまだ全部紹介してなかったな・・・と思って自分のブログを振り返ったら、全部どころか、金獅子賞の日本館を紹介しただけで、ほかはまだ始めてもいなかった!!!
(・・・と、ついでに、映画祭も、さらに昨年のビエンナーレもまだ終わっていないことを思い出した・・・)

最初から注目度が高く、評判に違わず金獅子賞を得た日本館と並び、いや、おそらくそれ以上に、開幕直後から圧倒的な人気を誇ったのがそのお隣のロシア館。

続く:入口で・・・
[PR]
by fumieve | 2012-11-14 18:52 | 建築ビエンナーレ2012

第13回ビエンナーレ国際建築展、開幕~日本館に金獅子賞!!!

a0091348_7312355.jpg


「ここに、建築は、可能か」。
Architecture. Possible here? Home-for-All

林立する丸太と、ランダムに並ぶ模型。それを360℃囲むのは、昨年、津波による壊滅的な被害を受けた陸前高田市の写真。

昨年3月11日の震災のあと、日本を代表する建築家の一人、伊東豊雄氏は、妹島和世さんらほかの建築家らと5人で、被災者を支援するプロジェクトを立ち上げた。それが「みんなの家」。

続く:被災地・・・
[PR]
by fumieve | 2012-09-01 07:45 | 建築ビエンナーレ2012