ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

カテゴリ:飲む・食べる( 219 )

行列の向こうにあるものは・・・

a0091348_8381229.jpg


以前も紹介したことがあると思って、2年前のブログを見て自分でもびっくり。
写真がほとんど変わらず、もしかすると、うつっている人たちもみんな一緒なんじゃないだろうか?というくらい、よくいえばレトロ感たっぷりの、冷静にいうと、おしゃれとかカッコよさとかからはほど遠い、集い、そして肉を食らうための(本来の目的はそうではないのだが、私としてはかなり強引に)サン・ジャコモ広場の夏祭り。
毎年変わらない、このイケてなさげなお祭り、自分のブログを振り返ってみて、前回と今回の大きな違いに気がついた!

それは、2年前には完全にカオスと化していた、注文カウンターに、人が我れ先にとおしかけるのではなく、ちゃんと、ぐるーっと広場に沿って行列ができていたこと!

続く:がっつり・・・
[PR]
by fumieve | 2012-07-22 09:06 | 飲む・食べる

船に乗って・・・リゾート気分でシーフード

a0091348_530466.jpg


ヴェネツィア、サン・マルコ広場近く、ピエタ教会前の停留所から、水上バス15番に乗って、直通約30分。プンタ・サッビオーニ(Punta Sabbioni、砂浜岬)は、こうやってヴェネツィアからくると、ラグーナ(laguna、潟)の中にたくさんある島の1つのようだが、実はこれ、本土側からつながっていて、ぐるーっと大きく回りこんで、そのラグーナを囲む腕の先っぽにあたる。

続く・すぐ・・・
[PR]
by fumieve | 2012-07-20 05:46 | 飲む・食べる

ミラノで出会ったちょっと面白いもの

a0091348_6381018.jpg


ミラノの中心地、ドォーモ広場から5分も離れていない通り。ガラス張りのお店を覗くと、何やら化学実験室のよう、カラフルな液体の入った大きなフラスコが並んでいる。

続く:鮮やか・・・
[PR]
by fumieve | 2012-06-28 14:55 | 飲む・食べる

懲りもせず・・・(やっぱりおいしい、ミニ・サラミ)

a0091348_7461588.jpg


人間、手に入らないとなるとますます欲しくなるもの。
先日、イタリアのキカイに阻まれて、空腹を前にむなしくオアズケを食らって以来、どうしてもやっぱりあれが食べたくなってしまった。(単なる食いしん坊なだけ?)

あんな目にあったのだから、もう二度と手を出さなければいいのに・・・さすがに同じ機械では買ってみる気がしないが、別の駅の、これまでに何度もいろいろなオヤツをゲットしている自動販売機で、2ユーロ入れて、思い切ってこれの番号を押してみた。

しゅー・・・どさっ!

何の問題もなく、ふつうに落ちてきた。
で、機械をよくよく見ると、先日の機械は、あたかも少しかさの張る商品をひっかけるためかのように、回収口の上に、不自然な羽が入っている。
・・・まさか、不正操作とまでは言わないが、あれはどう考えても、あえて出づらく設計されている(というか、出やすく設計されていない)。

続く:肝心の・・・
[PR]
by fumieve | 2012-06-08 17:45 | 飲む・食べる

美しい自然の造形にタメイキ・・・(味わうのも忘れずに)

a0091348_6381761.jpg


きゅきゅきゅーっと、さやを開けてはいちいちタメイキ。
そらまめって、もしかしたら自分で買ってみたのは初めてだったかも。

中学に入ったとき、それまでは「図画工作」という科目名だったのが「美術」に変わり、その美術の教科書を見てびっくりした。それは、野菜をモチーフにグラフィック・デザイン的な絵を描くというテーマのページで、まず、(少なくともその時代の)小学校では存在しなかった、グラフィック・デザインというジャンルを取り上げていたのが新鮮だった上に、そこにはもちろん何年か前の、だが同じ中学生の作品がいくつか掲載されており、同じ年代の人がこんな絵を描いたというのに、ほんとうに度肝を抜かれた、と言ったらいいのだろうか。

トマトやピーマン、その形そのものも十分に絵になる野菜たち、そんなカタチに断面図を組み合わせて、自由に、ポップになった野菜たちが、その見開きページには並んでいた。

そらまめのさやを1つ1つ開きながら、あのページを思い出していた。

そらまめは、たぶんなかったように思うが、それにしても、ほんとにそのままグラフィック・デザインになってしまいそうな、キュートで、まるで作りもののようなこの姿といったら!

続く:しかも・・・
[PR]
by fumieve | 2012-06-03 07:12 | 飲む・食べる

危険すぎる・・・!? Kamut ビバネージ

a0091348_3344534.jpg


最近、スーパーの自然(風)食品コーナーなどで急激に見かけるようになった、"Kamut"という名前。グリッシーニのような保存のきく一種の乾パン類やビスケットなどにその名がのっかっていることから、何か「自然な」麦の種類を使っているのか、あるいは調理法、とくに特殊な発酵法などを使ったものか、どちらかなのだろうと思っていた。

何なのかわからないまま、それはそれで時々買っていたのだが、スーパーでしばらく前から気になっていたのがこちら。以前紹介した、ビバネージという太短グリッシーニの"Kamut"版。

続く:で・・・
[PR]
by fumieve | 2012-03-09 08:33 | 飲む・食べる

豆のスープでまったり@カフェ・オリエンターレ

a0091348_610798.jpg


お茶とお菓子のおいしいティールーム、オリエンタル・カフェで、仕事のなくなった今日はのんびり日曜日ランチ。

続く:軽食・・・
[PR]
by fumieve | 2012-03-05 06:18 | 飲む・食べる

ヴェネツィアで本格ナポリ・ピッツァ、ロッソポモドーロ

a0091348_4593421.jpg


ナポリの本物のピッツァは、皮が厚めで、もちもちっとして柔らかい、ってことは知っていた。

が、ヴェネツィアあたりでは皮がうすーくパリパリのピッツァが主流だし、そのほうがおいしいお店が多く、私もパリパリの方が好きだと思っていた。そりゃもちろん、ナポリに行ったら、もちもちピッツァを食べるのだけど。

続く:そんな・・・
[PR]
by fumieve | 2012-02-29 07:28 | 飲む・食べる

「生」クリームのフリッテッレなら、リッツァルディーニ

a0091348_21254334.jpg


毎年毎年、この時期になると飽きもせずに書いている(=食べている)のだが、ヴェネツィアのカーニバルといったら、なんといってもフリッテッレ(frittelle)。
そして、地元ヴェネツィア人でも、ヴェネツィア在住日本人でも、「どこのフリッテッレが1番おいしい?」って話題になったときに、みーんなが声をそろえるのが、トノロ。私も、ここのクリーム(シャンティイ)入りが1番好き。

(カーニバルのヴェネツィアのお菓子、総ざらいはこちら:http://fumiemve.exblog.jp/d2009-02-20

続く:これも・・・
[PR]
by fumieve | 2012-02-18 21:59 | 飲む・食べる

クルミの発見、緑の衝撃~ジェノヴァのおいしいもの

a0091348_9275788.jpg


お祭りといえば、やはり楽しみなのが屋台。

屋台といっても、こちらのはイタリア全国物産展といった趣きで、日本の屋台とはだいぶ違うのだが、それでも、ふだんはヴェネツィアにないものもたくさん出て面白い。
これまでは、シチリアの甘いもの屋さんが1,2軒出るだけだったマニン広場(campo Manin)に、今回は、サルデーニャ、トスカーナ、エミリア・ロマーニャ・・・と、食べ物自慢のイタリア各地の食品が出そろった。

続く:今回の・・・
[PR]
by fumieve | 2012-02-16 09:56 | 飲む・食べる