ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

La sconosciuta(見知らぬ女、邦題は「題名のない子守唄」)

a0091348_23191137.jpg


もう1年近く前のことだが、友人が「とてもいい映画なのだけど、日本にいるとわかりづらい面もある。(北)イタリア在住のあなたの目から見てどうなのでしょう?」とメールを送ってきたことがあった。
先日帰国した際にその友人が、おおらかにも1年後に返してくれればいいから、と言ってDVDを貸してくれた。

イタリア北東の国境の町、トリエステが舞台。いまわしく悲しい過去を背負った外国人、ウクライナ人の女性イレーナは、あの手この手を使って、あるイタリア人家庭に家政婦として入り込む。
それは、彼女の実の娘探しであった。
細かいカールのかかった栗色の髪、そして防衛本能に問題があるとされる小さな女の子テア。やがて徐々にイレーナに心を許していくテアには、確かにイレーナの面影が。

続き:
[PR]
by fumieve | 2010-01-31 18:15 | 映画

本日の獲得品・・・アナテーマにて(ただいま40%オフ!)

a0091348_9215283.jpg


充実した昨日とはうって変って、ぐずぐずと家にいたら、友人から携帯に悪魔のメッセージ。
「今日から2月16日まで、うちのお店でアクセサリー全品40%オフ!もちろん、ブレスレットもね。」

続き:悪魔のお誘い・・・
[PR]
by fumieve | 2010-01-30 09:28 | Shopping!

・・・ときどき学生。

a0091348_2146238.jpg


昨日は、いろいろと不安を抱えていた。買い物に出て、ふと空を見上げると、まるで竜が上っていくような、そんな雲に出会った。ちょうど傾きかけた日を眺めていたら、あっという間に竜は見えなくなっていった。

続き:今日は・・・
[PR]
by fumieve | 2010-01-29 08:45 | 日常生活

「l’Uomo che verrà(来たる人)」ディリッティ監督

a0091348_10472051.jpg


監督・脚本 ジョルジョ・ディリッティ
出演 Maya Sansa, Alba Rohrwacher, Claudio Casadio, Greta Zuccheri Montanari
www.uomocheverra.com

・・・反乱軍(パルチザン)に連合軍、ファシストにドイツ人。ファシストはわたしたちの言葉をしゃべります。ドイツ人はわたしたちの言葉をしゃべりません。どうしてドイツ人は、自分たちの家に、自分たちの家族や子どもたちの元にいないのでしょう?
・・・わかったのは、誰もが、だれかほかの人を殺したがっているということです。・・・

続き:
[PR]
by fumieve | 2010-01-28 10:45 | 映画

ひとときの雪

a0091348_553559.jpg


ここ2日ほど、家の中が一向に暖まらないと思っていたが、気がついたら雪になっていた。

続き:
[PR]
by fumieve | 2010-01-27 06:02 | 日常生活

ヴェネツィアを知る:アックア・アルタとは何か?

ヴェネツィア市が、アックア・アルタを冷静に紹介する映像を作った。

いかんせんイタリア語だが、わりとよくできているのと、そもそも意外とアックア・アルタの映像(実際、アックア・アルタ自体の映像はちょっとだが)を見る機会も少ないのでは、と思うので、参考までに紹介したい。




内容概要は以下の通り(全訳ではありません):

今や30,000人以上の登録者のあるsms(携帯メッセージ・サービス)。住民のみならず、ヴェネツィアに通勤・通学する物にとって不可欠なものとなっているアックア・アルタ通知サービスの利用は、無料。市内のサイレンやオンライン情報、電話サービスと同様、ヴェネツィア市潮位センター(Centro maree del Comune di Venezia)により、24時間カバーされている。このセンターは1979年、市民に荒天、とくにアックア・アルタに関して的確な情報を知らせることを目的に設立された。

続き:センター長によると・・・
[PR]
by fumieve | 2010-01-26 08:11 | アックア・アルタ(高潮)

ヴェネツィアの作曲家を堪能(?)、「イレギュラーな島」

a0091348_747911.jpg


今日はすっかり、典型的なヴェネツィアの冬となった。朝から晩まで、しろーい1日。

いいお日様が出た昨日は、がんばって懸案の壊れかけの本棚を直し、床にダンボール詰めになっていた本たちを何カ月ぶりかに棚に収めた。はー。しかしまだ、床にものが残っているのはなぜ・・・?

夜は、友人に誘われて(行く前に夕食もご馳走になって(笑))、ヴェネツィアの現代作曲家たちの演奏会に行った。その名も、L'isola irregolare(イレギュラーな島)。

続き:
[PR]
by fumieve | 2010-01-25 07:50 | 聞く・聴く

カロリーナ・コストナー 再び欧州の女王に

a0091348_9582010.jpg

(写真はすべて、ガゼッタ・デッロ・スポルト紙のサイト、www.gazzetta.itより拝借)

エストニアの首都、タリンで行われているフィギュア・スケートの欧州選手権で、イタリアのカロリーナ・コストナー選手がSPを1位通過、とニュースで知った。

日本と違い、あんまりオリンピックが盛り上がらないイタリアにしては、比較的注目度の高い選手だったが、期待のトリノ・オリンピックはミスを重ね自滅。翌年、翌々年は欧州選手権を制し、世界選手権でも銀を取ったが、昨年が不振だったこともあり、ここのとこメディアへの登場もすっかり減っていた。
ほとんど忘れかかっていたところに、昨日の、ショート・プログラムで首位のニュース。そういえばこの人、欧州では強いんだった。内弁慶なのか、それとも単に、世界の中で、アジアや北米に比べ今現在は欧州のレベルが落ちるのか。
わざわざチャンネルを合わせたわけではないのだが、たまたまつけっぱなしになっていたテレビで、フリーの演技の中継が始まったのでついつい見てしまった。

続き:今日のカロリーナは・・・
[PR]
by fumieve | 2010-01-24 10:07 | 観るスポーツ

ありがとうございます

a0091348_0303949.jpg


朝晩、深い霧に包まれる日がほぼ1週間続いて(昼間は晴れていたのではないかと思う)、今日は1日、太陽が見えなかった。霜が降りたり、凍りつくほどではない、でも、こんな日のヴェネツィアは寒い。

やりたいことがなかなかできず、このブログでも紹介したいことを全然紹介しきれていないのだが、この2週間ほど、アクセス件数がその前に比べて増えている。いつも見ていただいている方に、少し新しい方が加わっているのだろうか・・・。
(それにしても、いつも週末はぐっと数が減るのは、さてはみなさん、仕事中に見てますね!?・・・笑)

というわけであらためて、いつもご愛顧ありがとうございます。
旅の参考というだけでなく、ちょっとした生活の息抜きになっているとしたらうれしいです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

22 gennaio 2010
[PR]
by fumieve | 2010-01-23 08:28 | 日常生活

もうひとつ


今週に入って、夜から朝方にかけては、毎日霧。
そういえば、日本から帰ってきた日と、その数日は雨だったが、以来、雨も嵐もなく、ただ霧だけがもう当然のように、毎晩・毎朝ヴェネツィアをすっぽりと包む。

そんな冬のヴェネツィアで待っていたもの、もう1つは・・・

a0091348_8481997.jpg


フリッテッラ!

キケン極まりないこれ、なるべく見ないようにして歩いていたが、実は勤務先で年明け2日目にもうすでにお相伴にあずかった。
ああ、私はいったいいつダイエットに取り組めばいいのか・・・?

21 gennaio 2010
[PR]
by fumieve | 2010-01-22 08:43 | 飲む・食べる