ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ロンゴバルドの十字モチーフ、引き続きブレシャのサンタ・ジュリア博物館

a0091348_5474499.jpg


歴史の常として、戦争に敗れて滅びていったロンゴバルド族に関して、現存する資料はそう多くはない。
だが、このブレシャのサンタ・ジュリアおよびサン・サルヴァトーレ教会のように、幸いなことに、征服者による破壊を逃れたものもあったこと、そして、後世の発掘調査などにより、ロンゴバルド時代の美術について、明らかになっていることがいくつかある。

1つめは、金細工が高度に発達していたこと。これはほかの多くの騎馬民族と共通することで、より広い領土よりも、身につけて持ち歩ける(いざというときには持って逃げることができる)金を好んだのはごく当然のこと。
ただし、とくにロンゴバルドの金細工の中で見逃してはならないのが、金の十字架。厚さ1mm以下の薄い板を、上下左右同じ長さの十字に切り、そこに模様を打ちこんだもので、埋葬の際、死装束の胸の部分に縫いつけられたという。
特徴的なのはその模様で、お得意の組み紐模様に加え、中には人の顔を(まるで組み紐の一部のように!)入れたものや、少し大きめのものには、動物の絵が入っていることもある。

続く:金・・・
[PR]
by fumieve | 2011-09-30 06:24 | 見る・観る

アクイレイアの・・・「モザイコ」

a0091348_4353884.jpg


イタリアで小さな町へ行くと、町の中心、大聖堂の前の広場とか、一番の目抜き通りとかに、老舗のきちんとしたバール兼パスティッチェリーア(pasticceria、お菓子屋)があって、ちゃんとおいしいものを食べられるのがうれしい。

続く:遺跡の・・・
[PR]
by fumieve | 2011-09-29 04:51 | ほかのイタリア

ロンゴバルドの世界遺産、サンタ・ジュリア博物館、ブレシャ

a0091348_1543250.jpg


多くの世界遺産を抱えるイタリアに今年6月、また新たにユネスコ世界遺産が加わった。「イタリアにおけるロンゴバルド人の支配地」(I Longobardi in Italia. I luoghi del potere)というのがそれで、6世紀から8世紀にかけて、イタリア半島の中で数カ所を支配したロンゴバルド族の関連遺跡や遺産を指定したもの。どこ
か1つの町や地域ではなく、イタリア各地に点在する7つの町を合わせての指定になっている。
ロンゴバルドという民族と、ユネスコ世界遺産指定に関しては、JAPAN-ITALY Travel On-line「イタリア世界遺産の旅」で、牧野宣彦さんが早速詳しく説明をされているのでそちらを参照いただきたい。

http://www.japanitalytravel.com/sekaiisan/longobardi.html

続く:元修道院・・・
[PR]
by fumieve | 2011-09-28 15:57 | 見る・観る

第68回ヴェネツィア映画祭・8 無冠のアメリカ

a0091348_6254223.jpg


ヨーロッパやアジアの映画が順当に評価される中、今回、受賞ゼロだったのがアメリカ。それも、ポランスキー監督のCarnageのように評判のよかった映画もあっただけに、全体の評価が順当だった中で意外といえば意外。

DARK HORSE
監督 TODD SOLONDZ、米、84'
Justin Bartha, Selma Blair, Mia Farrow, Jordan Gelber, Donna Murphy, Christopher Walken

体ばかりが大きく(横にも)、大人になりきれないこどもおとな。
自己中心的で他人を思いやるかけらもない、都合の悪いことはすべて人のせいにして生きている30男、まさに現代らしい作品なのかもしれないが、私は終止、イライラ、むかむかしてしまって全然だめだった。
ただでさえ町にあふれている、不快な人をわざわざスクリーンの中でまで見なくてもいい・・・。

More
[PR]
by fumieve | 2011-09-27 06:29 | 映画

ミラノでアメリカン

a0091348_2243059.jpg


世界の大観光都市とはいえ、生活面ではしょせんイタリアの田舎町ヴェネツィア暮らしの者としては、これまでもしつこく繰り返しているように、ミラノに行くと、田舎にはないおいしいものを食べるのが楽しみの1つ。

・・・というわけでこの日は、クラブハウス・サンドイッチ。

続く:正確に言うと・・・
[PR]
by fumieve | 2011-09-26 07:23 | ほかのイタリア

モザイクの旅・番外編~ポンペイ?ローマ? サンタ・ジュリア博物館、ブレシャ

a0091348_15362716.jpg


ヴェネツィアから西へ向かって、ミラノの1つ手前の町、ブレシャ(Brescia)。これまでに何度か訪れていながら、この町の観光の中心にあたるはずの、サンタ・ジュリア博物館(Museo di Santa Giulia)はきちんと見たことがなかった。元サンタ・ジュリア修道院(Monastero di S.Giulia)の建物、この市や地域の歴史遺産を、先史時代から近代までカバーするほか、中世のサン・サルヴァトーレ教会(Chiesa di San Salvatore)も含む複合博物館で、企画展では何度か入っているのにもったいないことだが、規模が大きすぎるだけにかえって、なかなか今までじっくり見る時間と、何より気力がなかった。

今回もまた、とてもとても全部見たとは言い切れない、だが、やはりこっそり心にとどめておくにはあまりにも惜しいので、いくつかの目玉にしぼって、紹介してみたいと思う。

続く:イタリアの・・・
[PR]
by fumieve | 2011-09-25 07:34 | モザイクの旅

ヴェネツィア展、開幕!

a0091348_6511854.jpg


世界遺産 ヴェネツィア展
魅惑の芸術 千年の都

江戸東京博物館
2011年9月23日(金)ー12月11日(日)
www.go-venezia.com

本日開幕。展示されている作品について、少しずつここでも紹介できたら、と思っている。
(・・・が、どうなることやら・・・)

23 settembre 2011
[PR]
by fumieve | 2011-09-24 06:49 | 見る・観る

ヴェネツィア?

a0091348_1450263.jpg


たった数日、ヴェネツィアを離れただけで、こんな風景を見て思わずなつかしい、と思ってしまうのだから不思議なもの・・・。

22 settembre 2011
[PR]
by fumieve | 2011-09-23 08:48 | 旅先にて

思いがけず。

a0091348_13125040.jpg


思ってもいなかったところで、サプライズにあうことがある・・・

21 settembre 2011
[PR]
by fumieve | 2011-09-22 13:11 | 旅先にて

めまぐるしい1日の途中で

a0091348_1816955.jpg


週末の大雨のあと。
朝晩は涼しくなったと言いつつも、太陽が戻ると昼間はまだまだ陽射しが強く暑い。

だが、ふと窓の外を見ると、空は確実に秋の色になっていた。

20 settembre 2011
[PR]
by fumieve | 2011-09-21 08:13 | 日常生活