ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

北イタリア地震の義援金sms は45500

とりあえず、できること。
1回のsmsで、2ユーロがProtezione Civileに寄付されます。

29 maggio 2012
[PR]
by fumieve | 2012-05-31 03:24

生ハムとパルミジャーノとバルサミコ

a0091348_385549.jpg


お昼に少し家で食べようと思ってスーパーで生ハムを買って、ついでにパルミジャーノ(Parmigiano reggiano)も切らしていたことを思い出して1ブロック、暑くなってきたから、サラダにかけるバルサミコ酢(Balsamico)もカゴに入れた。

続く:イタリア中の・・・
[PR]
by fumieve | 2012-05-31 03:13

北イタリアで、また地震

a0091348_742350.jpg


(画像はwww.ansa.it から拝借)

5月20日にM5.9の地震で犠牲者を出したエミリア地方を震源に、また大きな地震があった。
ANSA通信のサイトなどによると、29日22時現在で、犠牲者は16名、行方不明1名、負傷者は350名。
震源地は、エミリア・ロマーニャ地方、モデナとフェッラーラの間。

朝9時ちょうど。M5.8の地震では、ヴェネツィアでも結構揺れたらしい。

私は所用のため外に出ていて、その時間はちょうど電車に乗っていた上に、上記の地図でいうと1番外側の輪と2番目の間にいたので、揺れも最小限だったと思われる。

20日から今日までの余震は700を越え、新たな避難者は8000人にのぼるという。

犠牲になった方のご冥福を心よりお祈りします。
そして、これ以上、被害が大きくなりませんように。

29 maggio 2012
[PR]
by fumieve | 2012-05-30 07:52

ビエンナーレ2011(回想)・16~街中編・8 駆け足カナル・グランデ

a0091348_5575382.jpg


5月も終わりに近づいて、どうやらようやく本格的な夏気候になってきたらしい。日陰を選び選び歩きながら、はた、と、そういえば去年のビエンナーレの紹介がまだ終わっていないことを突然思い出した。

昨年6月の開幕からちょうど1年、11月末の閉幕からもすでに半年・・・。前回の紹介からも5カ月もたっている。記憶ははるかかなた、見たいと思いつつ見られなかったものも多い。とっくの昔に終わった現代アートの展示など、興味のある方は皆無かもしれないが、これは私自身の記録というより記憶がわりに、やはりざっとでも載せておこうと思う。

More
[PR]
by fumieve | 2012-05-29 06:24 | ビエンナーレ2011

やっぱりイタリア!? 自動販売機に要注意!

a0091348_8221243.jpg


ガイドブックなどを見ると、イタリアではよく、お釣りをごまかされる、だまされるから注意せよ、なんて載っていることが多いが、実際に生活していると、何かと、ともかく機械なるものが壊れている、信用できないことが多いから、むしろできる限り、イタリアでは機械ではなくて人の手から直接買うようにしている。お釣りをごまかされようが間違われようが、相手が人ならば、とりあえず交渉することができるから。

日本人の私だけでなく、そもそもイタリア人が機械を信用していないフシがあり、この国は自動販売機というものが、おそろしく発展途上にあったのだが、最近、この手の自販機があちこちに進出してきた。

実際の商品がガラスの向こうに見えていて、お金を入れてからその番号を押すと、それが、しゅー、がたん!と落ちてくる仕組み。以前は学校や会社の休憩室などで見るくらいだったが、最近、駅のホームなどでも見かけるようになった。
イタリア生活10年、すっかり疑り深くなっているから、最初は目もくれずにいたのだが、よく見ると、ミネラル・ウォーターは売店などで買うより安いことが多いし、特に荷物を持っていたりすると、いちいち売店を探すのも面倒だし、と、使うようになっていた。

続く:ミラノ・・・
[PR]
by fumieve | 2012-05-28 09:10 | 日常生活

モデナで出会ったとろとろの豚、スタッロ・デル・ポモドーロ

a0091348_340195.jpg


その建物を見たときには、思わず、森の中でお菓子の家を見つけた、ヘンゼルとグレーテルの気分だった・・・。

最新テクノロジーにすっかりおいてけぼりの私、昨年末に実は携帯をiphoneに変えたものの、購入時のまま全く手を加えず、従来通り電話と携帯メッセージ(sms)しか使っていないというと、たいがいの人にあきれられる。これは便利だから、これだけはダウンロードしなさい、と友人たちの数々のアドバイスも、参考にはしたいと思いつつ、残念ながら、まだそこまで至っていない。

そんな哀れな私だが、唯一、かなり使っている機能、それが地図の「経路」。グーグル・マップで指定の場所を検索してくれる(検索)機能だけでなく、今、自分がいる場所から目的地への道順を示してくれるこの機能は、たいへんありがたく、ほんとに重宝している。それも、重度な方向音痴な上に、東西南北もメートル感覚もゼロな私の場合、「○×道を東に何メートル行って南に曲がり、さらに何メートル・・・」みたいな案内は、全く役に立たないが、この「経路」機能は、地図で示してくれるので自分が正しい道を正しい方向に歩いているのか、すぐにわかるのがすばらしい。
とくに、ローマとかミラノとか、何度も行ったことがあるけれど、こことあそこが頭の中でつながっていない、という場所の場合、それを補ってくれるテクノロジーは画期的で、大いに利用している。

続く:前置きが・・・
[PR]
by fumieve | 2012-05-26 04:29 | ほかのイタリア

ラファエッロは日本人!?・・・そのココロは@ヴァチカン絵画館

a0091348_514351.jpg


「お前たち、知ってるか?ラファエロは日本人だったんだ。」
・・・イタリアに来て1年目。ペルージャ外国人大学の授業で、美術史を教えていたL先生は自信たっぷりにそう言い放った。
「はあ~???」
なにしろ、「外国人」大学の語学コース、生徒はみんなイタリア語があやしい外国人ばかり。聞き間違えたのか、それとも何かそういう言い回しがあるのか、キツネにつままれたようにきょとんとする私たちを目の前に、得意そうにもう一度繰り返した。
「ラファエッロは日本人」。

続く:ローマで・・・
[PR]
by fumieve | 2012-05-25 05:56 | 見る・観る

トニー・ザイラー風「夢遊病の女」、フェニーチェ劇場

a0091348_6145435.jpg


(写真はすべて公式サイト www.teatrolafenice.org より)

La sonnambula
脚本 Felice Romani
音楽 Vincenzo Bellini

Rodolfo Giovan Battista Parodi
Teresa Julie Mellor
Amina Jessica Pratt
Elvino Shalva Mukeria
Lisa Anna Viola
Alessio Dario Ciotoli
公証人 Emanuele Pedrini

指揮 Gabriele Ferro
監督 Bepi Morassi
舞台美術 Massimo Checchetto
衣装 Carlos Tieppo
照明 Vilmo Furian

フェニーチェ劇場管弦楽団および合唱団
合唱指揮 Claudio Marino Moretti

このブログを書こうとして、前回の「コジ・ファン・トゥッテ」はそういえば、現代風の演出で大当たりだったことを思い出した。(見事に、完全に忘れていた。)
今回の舞台は、スキー場の見晴らしのいいテラス、1950年代風。そうそう、まさにあの、トニー・ザイラーの「白銀は招くよ」調。・・・といっても、1956年、コルティナ・ダンペッツォ冬季オリンピックで3冠を取ったあと、俳優として出演したこの映画を、私は実際にはまともに見たことがないと思うのだが。
しかし、美男子でも知られるトニー・ザイラーならともかく、ともかく防寒と体の防御を第一に考えられているスキーウエアというのは、スキー場で見るからまあ、いいのであって、舞台の上で見てあまりかっこいいというものではない。それも、(オペラ)シーズン初めの11-12月、あるいは真冬の1-2月ならまだ考えられるが、よりによってなぜ5月に、あえてスキー場!?
その中に登場したヒロイン(アミーナ)は、中途半端に上着とスカート、そしてヒールの靴、ブロンドの髪を大げさに巻いていて、はっきり言って妙にやぼったい。・・・ならばいったいそのお相手(エルヴィーノ)は?と思ったら、何やらチェックの上下に蝶ネクタイ(ではなかったかもしれない)、と、その体型も相まって、正直のところ花婿というよりは、漫才師のよう。・・・うーん。
と、前半は衣装というか演出に気が散って全く歌に集中できず。

続く:そこへ・・・
[PR]
by fumieve | 2012-05-24 06:22 | 聞く・聴く

ヴェネツィアは雨

a0091348_4325415.jpg


今日は一日中、雨が降っていたヴェネツィア。
これもヴェネツィア。こんな日もある。

女子高校前テロの翌日は大地震、と、悲しい事件の続いたイタリアの、まるで涙のような雨。

月曜日の雨。圧倒的に人の出が減って、正直のところちょっとほっとして、雨の中、買い物に出た。
観光客でごったがえすヴェネツィアの熱を冷ますように、しとしとと降り続ける雨、ヴェネツィアにとっては恵みの雨のような雨。

・・・だが、昨日の地震の被害が大きかった地域では、雨が、建物の崩壊を助長する危険もある、という。
5,000人もの避難者の方々にとっては、冷たく寒い雨だろう。

明日はせめて、いいお天気になりますように。

20 maggio 2012
[PR]
by fumieve | 2012-05-22 04:50 | ヴェネツィア

ヨット・レース、アメリカス・カップ@ヴェネツィア、終了

a0091348_5495116.jpg


America's Cup World Series Venice
www.americascup.com

5月15-20日、ヨットの世界レース、アメリカス・カップ・ワールド・シリーズがヴェネツィアで行われていた。ルールも何も全くわからないけど、なにやらすごい大会らしい。久しぶりにヴェネツィアにいたこの週末は、せっかくだから見に行こう!と思っていたのに、土曜日は所用を済ませてからのんびりと夕方になって見に行ったらすでにレースはほぼ終了。日曜日にいたっては、のろのろしているうちにやはり遅くなってしまい、行ったときには完全に終わっていた。

続く:だが・・・
[PR]
by fumieve | 2012-05-21 15:46 | 観るスポーツ