ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

お正月の準備は・・・

a0091348_23355845.jpg


・・・完全に、「見てるだけ」・・・(恥・・・)。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-31 23:39 | 日本事情

モザイクの旅・番外編〜ブリンディジ大聖堂

a0091348_0281123.jpg


ローマ時代の街道の1つ、アッピア街道の終点にあたるブリンディジ(Brindisi)。
駅の前から、まっすぐのびる坂道をぐっと下り、旧市街に入っていったところにドォーモ(Duomo、大聖堂)がある。

建物は1743年の地震のあと建て直されているが、最初の建造は11世紀。
3廊式で翼廊のない、つまり長方形のバジリカ型の平面プランは、バーリの聖ニコラ大聖堂などと共通している。
そして、後陣とその周囲の床に、1178年に作られたモザイクがわずかながら残っている。

続く:1年・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-31 00:36 | モザイクの旅

東の横綱と西の横綱

a0091348_21133264.jpg


@日本、・・・かな。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-30 21:13 | 日本事情

小津安次郎の図像学にわくわく

a0091348_23445438.jpg


「世界のオズ」はやはり、タダモノではなかった。
小学生のときの写生からして、すでにやっぱり、うまい。
一見なんでもないような、だが実際には隅々まで計算され尽くされたオズ・ワールドの創造主は、絵も書も、そしてグラフィックアートも天下一品。まさに多才なのだった。

続く:自筆・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-29 23:47 | 日本事情

モネとカイユボット、日本で大堪能

a0091348_116161.jpg


国立西洋美術館の核となっているとはいえ、あらためて「松方コレクション」なるもののすごさに唸る。
日本が「開国」し、「近代化」を急ぐ頃、フランスの都パリでは新しい芸術の波が生まれつつあった。日本から洋行した芸術家や政治家、実業家たちはパリで目のあたりにしたのはまさに、モネの「印象、日の出」という作品のタイトルから「印象派」と名付けられたその動きだった。今そこにいる人が試行錯誤の末に次々と花を咲かせていた。モネを初めとする当時の芸術家たちと親交を深めた松方幸次郎氏は、そんな同世代の彼らの作品を積極的に購入する。彼らにとって、強力なパトロンであったばかりか、新しい風をもたらした日本の美を運ぶ直接の伝道師でもあっただろう。
近代日本にとって最初の「洋画」、松方コレクションと、やはり印象派の作品と多く有するポーラ美術館と、日本にこれだけのモネの作品が揃っていることが、いまさらながらなんだかありがたく、とっても嬉しく感じた。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-29 01:21 | 日本事情

100% Chocolate Cafe. !!! @東京

a0091348_0521194.jpg


チョッコレイト、チョッコレイト、チョコレートは・・・
の「明治」のチョコレート・カフェ。
さすが東京には、ほんっっっとに何でもある。

あま〜くてシアワセなチョコレート・ドリンクもよし・・・

More
[PR]
by fumieve | 2013-12-28 00:54 | 日本事情

「ゼクシィ海外ウエディング完全ガイド」は・・・

a0091348_20575981.jpg


12月21日発行号の表紙はヴェネツィア!
巻頭グラビア特集もヴェネツィアです。

a0091348_20584444.gif


http://zexy.net/mar/honshi/kaigai.html

(・・・このブログを見ていただいている中で、「ウエディング・ガイド」が必要な方はもしかして皆無?・・・かと思いつつ・・・)

ぜひご覧ください!

26 dicembre 2013
[PR]
by fumieve | 2013-12-26 21:00 | 読む

戸栗美術館 青磁名品展 ー翠・碧・青ー

a0091348_12112342.jpg


それにしても、鍋島のデザイン力というのは、いったい何なんだろう?
・・・そんなこと、今さら言うまでもないのはわかっていながら、でもやっぱり言わずにはおれない。
第1展示室、入ったところの「青磁染付 団花文 皿」でいきなり、う〜〜〜む、と、ほんとに思わずうなり声をあげてしまった。
見るたびにその斬新さに驚き、なのに何度見てもまったく飽きない。
(が、どこをどう探してもこの画像が見つからず、残念・・・)

続く:大陸・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-24 12:26 | 日本事情

空へ降りる方法、宮山香里・個展

a0091348_17132979.jpg


昨日のギャラリーめぐりのハイライトは実はこちら。
東京と、ミラノとを最近は行き来して活動を続ける香里さん。薄布や糸、紙を使った、繊細でエレガントな作品は、これまでミラノピアチェンツァ郊外のグループ展で観る機会があったけれど、今回は都内のギャラリーを使っての個展。なんとか最終日に間にあった。

続く:イタリア・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-22 17:15 | 日本事情

トウキョウ・ギャラリーめぐり

a0091348_1235365.jpg


銀座の、資生堂ビルの地下1階。
おやっ?・・・これはあの???
そう、あのピカソも何度もモチーフにした、スペインの画家ベラスケスの「ラス・メニーナス」・・・いや、でもよく見ると・・・!?

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-22 12:43 | 日本事情