ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

タグ:生活 ( 232 ) タグの人気記事

ベルガモ、ケーブルカーで緑のヴィジリオ城へ

a0091348_6283055.jpg


ベルガモ(Bergamo)
チッタ・バッサ(Città bassa、低い町)と呼ばれる新市街のはじっこからケーブルカーに乗って、チッタ・アルタ(高い町)へ。そして気になるカフェやジェラテリア、あるいはセレクト・ショップなどの並ぶ、目抜き通りを縦断し、もう1つケーブルカーに乗ってさらに上へ。

続く:降りた・・・
[PR]
by fumieve | 2014-05-13 06:35 | ほかのイタリア

ヴェネツィアでファスト・フード、バーガーキング、再び

a0091348_23554053.jpg


必要に迫られて・・・というわけでもなくても、たまに、無性にファスト・フードが食べたくなってしまうこともある。

以前はリアルト橋近くにあったのに、なくなってしまっていたバーガーキングが、今度は駅の目の前に復活している。

続く:ヴェネツィア・・・
[PR]
by fumieve | 2014-05-07 00:05 | 飲む・食べる

イタリアの品質〜安物買いの銭失いを実践

a0091348_038544.jpg


iphone用 の電源アダプター・コードを買った。

実は先日、仕事先でうっかり知り合いに貸して、案の定、まったく恐れていた通りに回収するのを忘れて帰ってきてしまった。以前からの顔見知りではあるのだけど、実は正確に名前や所属先も知らず、もちろん電話番号もわからず。向こうもうっかり忘れたのだろうと思うし、次に会えば返してくれるだろうとも思うのだけど、次にいつ会えるかもわからない。
家には1つ、ちゃんと使えるのがあるのだけど、持ち歩き用に使っていた方で、これがないと、今度は絶対に外出先に持って行くのを忘れるのでやむを得ず再び購入することに。

続く:こういう・・・
[PR]
by fumieve | 2014-04-24 00:42 | 日常生活

フオーリ・サローネ2014〜3・入場制限

a0091348_15103030.jpg


フオーリ・サローネの各会場は、基本的には誰にでもオープンなところが多いが、中には招待や関係者のみに制限しているところもある。

某会場の入口の看板。

入場は、以下に限る
オンライン登録者
プレス
VIP
ともだち


この場合の「friends」は、なにかの「フレンズ」会員とかそういうことではなく、ほんとに文字通り「おともだち」という意味だと思う。

イタリアでは当たり前の常識、だけど、明文化されているのはとってもめずらしい。
(場合によっては、VIP も。)

14 aprile 2014
[PR]
by fumieve | 2014-04-14 15:18 | ほかのイタリア

まんま、「ラ・カンティーナ」という飲み屋

a0091348_9341840.jpg


・・・というわけで、ヴェネツィアのちょっといい飲み屋さんをもう1つ。
「ラ・カンティーナ(La Cantina)」はずばり、ワイナリーという意味。

続く:黒板・・・
[PR]
by fumieve | 2014-04-08 09:41 | 飲む・食べる

ヴェネツィアでちょっといいワインを・・・アッラマローネ

a0091348_5574931.jpg


もともと、一杯立ち飲み・居酒屋文化のヴェネツィアで最近、ちょっといいワインを飲めるお店が増えている。

(これまで紹介した中では、バカランドルステギ など)
もちろんグラスでオーダーできるのだが、昔ながらの居酒屋の場合はオンブラ(ombra)といって、背の低いグラスになみなみと注がれたハウスワインを立ち飲みなら1杯1ユーロ程度で飲めるのだが、たとえばここのお店の場合、すべて銘柄指定で、1杯が3〜10ユーロ、グラスもきちんとしたワイングラスで、適量で出てくる。
(そういえば、肝心のワインの写真撮り忘れた・・・)

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2014-04-05 06:14 | 飲む・食べる

優しいお魚料理、オステリア・トレファンティ

a0091348_62921100.jpg


ヴェネツィアで極めて貴重だった、おいしくてゆっくり&のんびりできるティールームが、事情によりクローズして、代わりに、これまた、もともと別の場所で別の形態のお店をやっていたシェフが、お魚料理のお店を開いた。

ヴェネツィアらしく、カウンターにはチケッティ(cichetti、おつまみ)が並び、もちろん、軽く立ち飲み・立ち食いも可。

続く:でも・・・
[PR]
by fumieve | 2014-04-04 06:41 | 飲む・食べる

ヴェネツィアでウエスタン、オールド・ワイルド・ウエスト

a0091348_1644173.jpg


ヴェネツィアはもちろん、お魚系もおいしいけど、肉食女子としては、こんなアメリカンなバーガーも大好き。

続く:ハンバーグ・・・
[PR]
by fumieve | 2014-04-02 16:21 | 飲む・食べる

ミラノ、ナヴィリオ運河の骨董市

a0091348_15134778.jpg


ミラノで、毎月最終日曜日にやっているという骨董市。
これまでなかなか行く機会がなかったのだけど、ちょうどミラノに遊びに行っていた友人mammi さんと一緒に、ミラノ在住のmimmi さんのご案内で、ぶらぶら散歩。

a0091348_15145726.jpg


a0091348_151411.jpg


すっかり春、お天気もよく暖かくなった日曜日は、そんなぶらぶら歩きの人でいっぱい。
運河に沿って、お店がその両側に並んでいるせいか、明るく広々した感じ。

a0091348_15142326.jpg


とっても、運河は水がほとんどなくて、???という感じだったが・・・

a0091348_15135218.jpg


a0091348_15134288.jpg



a0091348_15243291.jpg


a0091348_1524388.jpg


骨董市というより、のみの市、ありとあらゆるものを売っているけど、売っているものもディスプレイも、なぜだか何でもすてきに見えて、ミラノ・サローネや、フオーリ・サローネの原点を見た気がした。

Mercatone dell'antiquariato
a Milano sul Naviglio Grande

a0091348_1524439.jpg



30 mar 2014
[PR]
by fumieve | 2014-03-31 15:23 | ほかのイタリア

いきなり大ファン! トリオ・ディ・パルマ

a0091348_22304459.jpg


友人aさんに誘っていただいた、ヴェネツィア・フェニーチェ劇場の室内楽コンサート。

そういえば、ふだんオペラは聴きにきているし、ピアノやオーケストラの演奏会も何度か来たけど、ここで室内楽を聴くのは初めて。

さらに、オペラのほか、古楽器のバロック演奏会などは案外聴く機会があるのだが、ベートーベンやブラームスって、ずいぶんごぶさただった。
ベートーベンというと、 以前は友人の演奏会や、プレミオ・ヴェネツィアというピアノ・コンクールなど、ピアノ曲を聴く機会が多かったのだが、その中でも、強烈に記憶に残っているのは、ピアノ・ソナタ全32曲を演奏したピアニストがそういえばいたこと。今思い出しても、あれはすごかった・・・。

http://fumiemve.exblog.jp/5210937/

http://fumiemve.exblog.jp/5273394/

http://fumiemve.exblog.jp/5358460/

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2014-03-28 22:42 | 聞く・聴く