ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

訂正! イタリアン・デザイン、国鉄の場合

a0091348_043492.jpg


一外国人乗客の外国語によるつぶやきの声が届いたのか、今回乗った「フレッチャ・アルジェント」は、頭上の荷物置き場の幅が広がっていて、たいていのスーツケースがふつうに置けるようになっていた。

・・・あるいは単に、車両によって多少違いがあるだけなのかもしれないが。



a0091348_0474923.jpg


車両内の荷物置き場は相変わらず。大きな荷物をどかんと置かれたらそれでつぶれてしまう、無駄なツクリのまま。

もちろん、窓とシートのあいまいな関係や中途半端なごみ箱は変わらず。

24 marzo 2014
[PR]
by fumieve | 2014-03-25 00:51 | 旅先にて
<< フィレンツェのおいしいパニーノ... 晴れ、ときどき霧 >>