ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

美術館へ行こう!

文化週間 2007
Settimana di cultura 12-20 maggio 2007
C’è l’arte per te

イタリア在住・現在旅行中の方にお知らせ!
5月12日から20日間、今なら国立の美術館・博物館の入場がすべて無料!!!

文化省のイニシアティブで行われる「文化週間」。今年で第9回、毎年行われているのだけど、時期がいつも違うような気がする・・・のは気のせい?が、これまでは1週間7日間だったのが、週末を2回はさんで9日間になったのは大歓迎。

この期間中、国立の文化施設、博物館や美術館が無料になります。
イタリアは国立の施設が多くて、例えばヴェネツィアのアッカデミア美術館、フィレンツェのウフィッツィ美術館、ミラノのブレラ美術館など、ローマならコロッセオをはじめ、考古学博物館やボルゲーゼ、バルベリーニの両美術館とたくさん。ほかにも州都レベルの都市ならたいてい国立の絵画館や考古学博物館があります。
ただし、予約料や、特別展の別料金などはそのまま取られる場合がほとんどのはずなので、念のため。

入場無料だけでなく、この期間中は、ふだん未公開なものや場所の特別公開や、特別ガイド・ツアーや講演会なども多く用意されているのが特徴。ここ数年はやりの「開館時間延長」で、ふだんは18.00や19.00までの展覧会が、22時までになったりするところもあります。
また、国立の機関のみならず、地方、私立などの文化施設も参加し、さまざまなイベントを組んでいます。こちらは無料とは限りませんが、やはりそれぞれ趣向を凝らしているので、一見の価値あり、です。

そういう私も、今週はあまり身動きがとれないけど、せめてヴェネツィアで見逃しのないよう、プログラムをチェック中。

全国の詳しいプログラムは、
www.beniculturali.it/settimanacultura/index.html
をどうぞ。

12 mag 2007
[PR]
by fumieve | 2007-05-13 03:11 | 見る・観る
<< フェニーチェ劇場オーケストラ定期公演 チェッキーナ >>