ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

博物館工学2-2

a0091348_3353340.jpg


Museografia e museotecnica 2

さて、今日提出だった課題はこちら。
構造についての演習で、左から、struttura portante(支え構造)、struttura proiettiva(投射構造)、struttura modulare(モジュール構造)。
(注意:どなたか正しい日本語をご存じの方、ぜひご指摘をお願いします。)
Struttura portante(支え構造)は、そのままだと構造の弱い正方形に、対角線を引くことによって堅固にする。ここで、中心の点が決まる。
次に、縦・横それぞれを半分のところに線を引く。今度はこのそれぞれの点を結ぶと、内側に一回り小さい正方形ができる。・・・折り紙を四角く追っていく感じ。
こうして見つけた線を使って、最初の正方形の中から「形」を作る。
Struttura proiettiva(投射構造)は、基本的に上(portante)で見つけた点を使うのだが、同じレベルではなく、違う段階で見つかった点同士を結ぶことによって、形に変化がつく。
Struttura modulare(モジュール構造)は、もとの形を相似形で割っていく。これは、タイルとか、畳の発想。

それぞれの線を引いた後、全部埋めずに、最大3つの形を決める。その3つで、うまく元の正方形を暗示していなければならない。
これが結構難しくて、だいたいまず、形をたくさん作りすぎてしまう。実は、私にしてはめずらしく既に先週のうちにできていて、前回の課題とともに持っていったのだが、結構細かく「やり直し」と言われてしまった。今日は一応これで挽回。

授業に出席したかどうか(イタリアの場合、たいていサインをすることで出席をとる)、課題を提出したかどうか、いちいち表にチェックされて毎週更新されている。さすがに細かい。・・・と思って自分の欄をよくよく見たら、ちゃんと要・修正かどうかまで記載されていた。
来週は実質的に課題2つを持ちこまねばならず、結構大変・・・。

ちなみに、先週、意気揚々と持っていって、ほとんどやり直しを命じられたのが下の写真。最大3つまで、という原則をすっかり忘れてついつい塗りこんでしまったところ、「(塗り絵が)好きなのはわかったけど・・・」と。
a0091348_7362369.jpg


10 ottobre 2007
by fumieve | 2007-10-11 03:36 | 学ぶ・調べる
<< 「4カ月、3週間と2日」&「ト... 続・滞在許可証 >>