ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

土砂降りのち晴れ

a0091348_16535074.jpg


あやうく、暗黒の1週間になるところだった。
月曜日は勤務先から帰りの電車が(例によって)1時間遅れ、(最初から1時間遅れてくることがわかっていれば、あきらめつつそれなりに対処するものの、3分前までは定刻通りのふりをしているのに、到着の段階になって5分遅れ、20分、25分、40分、45分・・・とどんどん遅れていくので余計に腹立たしい)、そもそも、君たちはちょっと雨が降るたびに遅れるんだからもうーーー!!!
その疲労とストレスのためか、翌日には、肩から首にかけていつもにも増して、我ながらこれは尋常ではないのでは?というくらいカチカチに凝ってしまった。このまま首から上に血が流れずに、頭がポロっととれてしまうのではないか、と思ったくらい。
ああ、これはどうしても・・・あのタイ・マッサージに行きたい・・・が、行ける日があるだろうか・・・。その前に手遅れになりそうだ・・・。

水曜日の午後は、イタリア人みんながそれぞれ、自分の主張を絶対に曲げず、だから決して収束することのない会議が延々と続き・・・(全訳は無理なので、かいつまんでとはいえ、通訳というのは頭の中でそれぞれ話を2回繰り返すことになるので、こちらは2倍疲れる(笑))、といって、終わるまで話し合うかというと、6時過ぎると、突然みな頭が空白モードになるから、「じゃあ続きは明日」と言われたときには、こちらも頭が真っ白。ほんとに身も心も、金曜日まで持たない!!!と思った。
おまけに、買ったばかりの通勤定期をなくし・・・と、まさに踏んだり蹴ったり。

今日は、数年ぶりの友人に会った。
約束を再三変更し、今日もまた予定の時間に帰れず、さらに電車の遅れを心配しつつなんとか帰ってきたヴェネツィア。特別に気を使うこともないお馴染みの店で、お馴染みのおつまみにグラス1杯のワインで、気楽なおしゃべり。
考えたらここ数日、そういえば仕事の会話しかしてなかった!!!いけない、いけない。
前に会ったのがもう何年前になるのか、考えるとオソロシイ。だからそれは考えないことにして、会いたいと思える人がいるのはやっぱりうれしい。
やはり数日ぶりに、夜のヴェネツィアをちょっと歩いて、リラックス。記録的な肩こりも、その後加わった腰痛も少し軽くなった。

明日は金曜日、あと1日がんばろう・・・。

17 settembre 2009
by fumieve | 2009-09-18 08:30 | 日常生活
<< オランダの旅、回想編:エルミタ... 思わせぶりな「思いの埋め立て小... >>